ザッカースのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Vie en Rose  ZIGGY

アルバム SOUND TRAX の中の曲。どうやらこのアルバムはアニメのサウンドトラックとして制作されたようなのですが、残念ながらそのアニメは見たことがありません。

「堕ちてゆきたい背徳のメロディ奏で」というようなハードな感じの歌詞が、跳ねて転がりまわりそうな楽しい感じの曲(特に前間奏)で歌われているのがたまらなくいいです。




スポンサーサイト

真赤な自転車  おニャン子クラブ



明るくて、爽やかないい曲です。おニャン子クラブの歌の中では一番好きな歌でした。

9月を過ぎたら砂時計が早くなった理由を色々考えたものです。やっぱり、だんだん日が短くなって時間のすぎるのを早く感じるようになったということなのか、それとも、その頃彼と付き合い始めて楽しくて楽しくて時間が短く感じるようになったのか、どうなんですかねぇ。

真偽の程は定かではありませんが、2人乗りを助長するような歌はけしからんというような批判をする人がいてそのせいでシングルカットされない、という噂を当時聞きました。

自分が子供の頃は二人乗りなんて危なくないぜ、と思っていましたが、確かに子供が二人乗りでかっ飛ばしていくのを見ると危険を感じますね。自転車は正しく安全運転で。

今は電動アシスト付きの所謂ママチャリを乗っているのですが、坂道がラクラクでいいですねぇ、絶対にお勧めです。
特にバッテリーの容量の多いものをおすすめします。容量が少ないと少し残量が減っただけで充電したくなって、満タンの状態の時間が長くなってしまうのでバッテリーの寿命を短くしてしまうような気がします。大容量のバッテリーだと、残量がかなり減るまで充電しなくても安心なので気が楽です。まぁ、単に気持ちの問題だけかもしれませんが。。










PARADE JUN SKY WALKER(S)



♪僕は制服を脱いで法律を知ったけどそれは大したことじゃない

何をして法律を知ってしまったのかと思いを巡らせたものでした。

この歌を歌っていた頃に想像していた「21世紀の窓から手を振っている」人間に自分はなれたのかなぁ、とか、あの頃どんな時代になること、どんな人間になることを想像していたのだろうかなどと考えて昔を懐かしんでしまいます。

いつまでも変わらぬ愛を 織田哲郎



♪いつまでも変わらぬ愛を君に届けてあげたい

昔カラオケでよく歌った歌です。そのころ片思いをしていた女の子に「●●(私のあだ名)はいつまでも変わらぬ愛が大事なんだねぇ」と言われて胸がきゅんとしたことを今でも昨日のことのように覚えています。

この歌を聞いているとすごく新鮮な空気を吸って、新しい光(という表現はちょっと変ですが)を浴びているような気持ちになって、怠け者の今の生活を反省してしまいます。


この歌は若くして逝ってしまったお兄さんのことを想って作った歌だそうです。(wikipedia より)
そんな思いが込められていると知って聞くと更に心に沁みてきます。

村下孝蔵 初恋



「五月雨は緑色」の歌い出しがとても印象的でとても切ない歌です。

才能のある人は早く逝ってしまうとよく言いますが本当にそのとおりです。
もっと沢山歌を作って欲しかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。